『Star Wars:フォースの覚醒』が早くも家庭で観れる!(ただしアメリカで)

世界中が沸いた『Star Wars:フォースの覚醒』が、早くも家庭でみられるようになりそうです!

昨日、制作元であるディズニーが、4/1からiTunesやAmazonなどのデジタル配信サービスにて配信を開始すると、株主総会にて伝えたとしています。また、4/5にはBlue-rayとDVDも発売を開始するそう。

ただ、この話はアメリカでのお話・・

ですが、日本国内でも『Star Wars:フォースの覚醒』の映画館での上映が3月25日で終了するとの発表が先日報じられ、続編の『スター・ウォーズ エピソード8』の世界同時公開日が発表されたばかり。

そのため、日本でも早いうちにデジタル配信サービスやBlue-ray/DVDで『Star Wars:フォースの覚醒』が楽しめるようになるかもしれません。いや、して欲しい!!

『Star Wars:フォースの覚醒』は世界累計興行収入は20億ドルを超えており、今回の3部作から登場したドロイドのBB-8は、お家で遊べる実際に動くロボットとなってクリスマスシーズンをはじめ、こちらも大ヒットした模様です。

なお、『スター・ウォーズ エピソード8』の公開日は2017年12月15日に決定しています。


<via 9to5Mac>

You may also like...