TOM FORDの時計が素敵だ。

ファッションブランドの中でも、最高峰のブランドの一つ。トム フォード。

 
エルメスやカルティエも素敵なのだけれど、トムフォードの持つ色気って言ったら、他にはない印象があります。

そのトムフォードに今回、腕時計の新ラインがローンチされたというニュースが。
 

あれ、時計ってまだなかったの?というぐらい、あることが当たり前のような気がしていたのですが、満を辞してという言葉が当てはまるぐらい素晴らしい時計でした。(って言っても、画像で見ただけですが。。)
 

トムフォードらしく、クラッシックでモダン。とてもスタイリッシュです。

画像を見ていても高級感溢れる時計で、Apple Watchばかり使っている僕ですが、この一つが欲しいなあと思ってしまう。

 
 
面白いな、って思ったのは、ケースにカーブがかかっていること。

それも、結構大きめなカーブ。
 

 
 
このカーブのせいでしょうか。独特な優雅な雰囲気を持った時計です。
 
ケースはステンレススチール製。色は、ポリッシュタイプのシルバーやゴールドや、つや消しのブラックがある様子。
 

 
僕が良いな、って思ったのは、つや消しブラックのこのタイプ。

トムフォードっぽさと、そうでない雰囲気ギリギリの感じがかっこいいなって思って。
 

 

また、面白いな、って思ったのは、ベルトが軍モノの時計のように差し込む仕様であること。

簡単にベルトを交換できるようにすることで、ファッションウォッチであることを強調しているようです。

そのベルトも50種類以上用意されるということ。
 

 
Apple Watchから続く”ベルトを変えて個性をだそう”とか、”服を変えるように、ベルトも気分で変えて楽しもう”的な発想だと思いますが、クラッシックなフェイスを持つケースに、ベルトを変えて楽しむ遊び心を加えることって、良い二面性を持っているようで結構好きです。

しかも、そのベルトも素敵なものが多く、こういうベルト、Apple Watchでも出してくれないかな、って思います。笑

 

 

フェイスには「TOM FORD N°001」と入っていることから、これから002、003と異なるモデルが発売されるのでしょう。

CHANELの香水”N°5”のように、洗練さを極め、腕時計の最高傑作として語り継がれる作品がこれから出てくるかもしれませんね。

 

そう考えてみたら、ファッションって夢があるなあって、久しぶりに思いました。

 

トムフォード ジャパン

<images from GQ Japan

  


You may also like...