ロンドン V&Aにて、Pink Floydの展示会が開催

ピンクフロイドのファーストシングル『アーノルド・レーン』の発売50周年を記念し、
ピンクフロイド展が来年5月13日からロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館(V&A) で開催されることが発表されたそうです。

ピンクフロイドの歴史を振り返る、初めての回顧展で、
今回初めて公開される資料を含め、約350点ものものが展示される大規模なものになるそう。

正直に言うと、僕自身、アルバムタイトルやグラフィックなどは見たことがあっても、
ピンクフロイドの楽曲はあまり聴いたことがなかったんです。

でも、もうだいぶ前の話ですが、学生時代にアメリカで見たThe Wallの映画は衝撃的でした。
教育って大事だけど、一歩間違えば、怖っ!って。

今見たら、きっとまた違った印象を受けると思うので、
もう一度、ゆっくり見てみたいです。

…と、YouTubeで探したらありました。

映画↓と、

あまりにも有名なこの曲↓

話が逸れてしまいましたが、
ピンクフロイド、音楽性が高いだけでなく、グラフィックも素晴らしいですよね。
来年ロンドンで開催される展示会、日本にもぜひ来てもらいたいです。

<via Parsnips Press>


You may also like...