NIKEの自動シューレース調整機能付きシューズ「Nike HyperAdapt 1.0」のリリース日はもうすぐ!

今年の3月にNIKEから発表があり、話題になったパワーレース付きスニーカー、
「Nike HyperAdapt 1.0」。

ついに発売日が近づいてきたようです!

発売は、11月28日(アメリカ現地時間)。
日本での発売日ならびに価格はまだ未定のようですが、
展開色はディープブラック・クリスプホワイト・スムースグレイの全3色のようです。

 

nike_ha_0922_3

この「Nike HyperAdapt 1.0」、
このパワーレースが稼働している時には、ミッドソールのセンター部分が青白く光るそう。
また、このパワーレースはモーターで動くためバッテリーを内蔵しており、バッテリーの充電量が少なくなると黄色に、そして、充電が必要になると赤く光るそうです。

充電は、Apple Watchのように、モーターのある箇所を底面から充電器に当てるだけ。
3時間ほどで充電完了し、2週間ほど持つそうです。

雑誌「WIRED」が動画を作成してYouTubeにアップしているので、こちらも見てみてください。


 

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2』で、未来に行ったマーティが履いたNike Mag。
そのデザインもさることながら、自動で靴ひもが締められるパワーレースに未来を感じましたが、
その未来がもうすぐ現実になりそうでテンション上がります。
(同映画内の未来は2015年。今じゃ過去になっちゃったけど…!)

「Nike HyperAdapt 1.0」のデザインもかっこいいですが、
個人的にはNike Magのようなバッシュにも搭載して欲しいな。
 
21世紀になって15年が過ぎましたが、
まだ車は空を飛んでないし、海外に行くみたいに月に旅行に行くこともできていません。
この15年間は僕が幼い頃に予想されていた未来とはちょっと違っていますけれど、
このところ少しづつ未来を感じさせる製品やサービスがたくさん出てきて わくわくします。

11月の発売が楽しみですね。

<via HYPEBEAST>

 


You may also like...