デヴィッド・ボウイのドキュメンタリーが追悼上映されることに!

世界中が悲しみに包まれているデヴィッド・ボウイの逝去ですが、追悼企画としてドキュメンタリー映画の『David Bowie is』が上映されることになったそうです。

このドキュメンタリー映画は、2017年の春に日本でも開催される同名の大回顧展を同展のキュレーターが解説し、ナビゲートするものだそう。

ファッションからアートまで、音楽だけにとどまらない才能を発揮してきたデヴィッド・ボウイの世界観を300点以上の展示品と共に紹介されている大回顧展のドキュメンタリーは、個人的にもぜひ見たいと思っています。

 

上映される映画館は、東京・新宿ピカデリーと、大阪・なんばパークシネマの2箇所。

1/23から1週間限定とのことですので、お見逃しなく。

 
映画のトレーラーがあったので、どうぞ。(英語です)

 

<via CINRA.NET>




You may also like...