BTTFのデロリアンが再び公道を走る!来年に復活!

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンが復活するそうです!

昨年は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2」で主人公 マーティーが向かった未来の年で盛り上がりました。実際にゴミを燃料にして動くデロリアンも作られて話題になりましたし、個人的にもこの映画が大好きで、幼少期にはデロリアンのプラモデルを作ったりしてました。

そのデロリアンが復活し、来年に発売になるなんて、いいニュース!

ただ、残念ながらというか、まだ仕方ないというか、タイムトラベルもできなければ、空中に浮くこともないそう。苦笑

d2015

デロリアンは、70年代にGMの元副社長が独立して作った会社の車。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で使用された車はDMC-12と呼ばれるモデルで、ガルウイングのドアと無塗装のステンレスのボディーが話題に。売り上げも順調かと思いきや、実際は初年のみ。さらに社長のドラッグスキャンダルなどによって資金繰りに困って閉鎖。同映画の公開前に生産が終了してしまっていたという、いろんな意味で伝説となった車です。

今回の復活は、デロリアン・モーター・カンパニーという同名の会社とはいえ、まったくの別会社によるもので、元々のデロリアンの生産工場に残された部品を使い、さらにエンジンを350~400馬力のV6 エンジンに置き換えて作られるそうです。

この会社(ジャパン社の方だけ??)、以前にはデロリアンの電気自動車バージョンを生産し販売しているニュースが出てました。

しかも!

ジャパン社のHPにはあのアメリカドラマ「ナイトライダー」の人工知能を持つ車「ナイト2000」もガソリン車と電気自動車の2型載ってますね。

n2000

デロリアンもいいけど、ナイト2000も捨て難い。。。でもお値段1000万円超えです。苦笑

いつか乗ってみたいですね。

 

デロリアン・モーター・カンパニー(アメリカ)

デロリアン・モーター・カンパニー(日本社)

<via cnn.co.jp>




You may also like...