バンクシーのドキュメンタリ映画が公開に!

2013年に突然行われた、ストリートアーティスト バンクシーの展覧会。

“展覧会”と言っても、バンクシーのことなので普通の展覧会ではなく、ニューヨーク市内を使った展覧会で、もちろん無料。でも、どこでバンクシーの作品が見れるかはわからず、ウェブサイトをチェックしてもわかるのは その作品の内容のみ、という宝探しのようで(人によっては)探すところから楽しめる展示会でした。

 

その展示会の様子に密着したドキュメンタリー『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』が、国内で上映されるとのこと!

公開は3月26日からで、渋谷シネクイントなどで順次上映されるそう。

 

僕、ちょうどその頃にNYに長期で行く機会があり、何度かバンクシーの作品を目にすることができました。

さすがに探し回ることはできなかったので、全部は見れていませんが、これまでも何かと話題になったバンクシーの作品は かっこ良かった。

同じ時期、ストリートベンダーで本物の作品が$10ほどで売られていたとあとで聞いた時は、かなり残念な思いもしたものです。笑

一方で、社会的に良くも悪くも話題を呼んでいたのは事実。

落書きと勘違いされて消されたものや、スプレーで上書きされたところも多かったですし、トレーラーでも映っているように、切り取られていたり、段ボールで隠してお金を払わないと見せないという人が出てきたりと、本当に話題には事欠かなかった印象でした。

 

作品が放つ魅力の反面、謎の多いバンクシーですが、このドキュメンタリーでバンクシー自身の一部が垣間見れるかもしれませんね。
 

 
<via fashionsnap.com>
 

BANKSY IN NEW YORK バンクシー・イン・ニューヨーク【日本語版】
Ray Mock
パルコ
売り上げランキング: 1,951

 

 




You may also like...