【レビュー】TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1 マルチUSB-Cハブ

USB-Cに関して、各メーカーからいろいろなアダプタ類が販売されていますが、
TUNEWEARの「ALMIGHTY DOCK C1 マルチUSB-Cハブ」を先月予約し、やっと届きました。
簡単ですが、レビューです。

 

最初に、ざっと説明すると、
USB-C端子しかないMacBook Pro/MacBookに、これ一つでUSB 3.0からEthernet、HDMI出力からSDカードの取り込みなどができるようになるハブです。
2016年モデルのMacBook Pro(とMacBook)は接続する端子がUSB-Cのみとなったため、これまでのUSBを使用している機器やSDカードを使うときは、アダプタを使用しなければいけなくなりました。
そこで、こちらの製品だけで解決できちゃう訳です。
ね、アダプタ地獄になるMacBook Pro/MacBookの救世主になりそうな気がしませんか??

 

 

 

パッケージはこんな感じ。

 

箱から出してみたところ。まだケーブルにクセがついてます。笑

大きさは、iPhone 6/7の画面の大きさぐらい。
AppleのMagic Mouseを少し細め&薄くした感じです。

 


こちら側からはEthernet (1000BASE-T)とUSB-Cが、

 


こちらからは3口のUSB 3.0とHDMI、
 

そして、こちらからはSDカードとMicro SDカードを挿すことができます。
 
 
色は、シルバーとスペースグレイから選ぶことができます。
僕は、MacBook Proの色に合わせてシルバーにしました。
*どうやら、ゴールドやローズゴールドもあるみたいです。

MacBook Proに繋いでみても、違和感がなく、いい感じです。
ケーブルの長さは、端子を含めて約15cmほど。
個人的には長過ぎず、短過ぎずで不便はないのですが、人によってはMacBookやMacBook Proにぴったりと付いている方が良い、ケーブルがない方がいい、という方には不向きかもしれませんね。
 
また、発熱が気になる方もいらっしゃると思いますが、電気が流れているだけに、ほんのりとした発熱が感じられます。熱くて持てなくなるほどではないです。
冬の時期にそう感じているので、夏になったら気になるようになるかもしれませんが…
でも、十分許容範囲だと思います。

  
USB 3.0からSDカード各種、そしてEthernetやHDMI端子までを1品でカバーしている製品は多くない(執筆時)気がするので、アダプタ類をたくさん持ち運びたくない、付けたくない、という方にオススメです。

 
TUNEWEAR「ALMIGHTY DOCK C1 マルチUSB-Cハブ」
  

  


You may also like...