卵酒、やばいですわ。

しばらく前から実は風邪をひいてまして、ここのところずっとしんどかったんです。

機会があって、それをある人に伝えたところ、
「卵酒飲んで寝てなよ!」
と。

卵酒って、子供のころ、母親が作ってくれた覚えはあるんですが、
自分で作ったこと、ゼロ。

どうやって作るんだ?と思ってネットで調べたら、案外シンプルだったんですね。
フラフラしながら近くのコンビニまで行き(スーパーや酒屋よりもコンビニの方が近かったから)、お酒をget。

 

うち帰ってお酒を温めて、その間に卵を混ぜ、お酒に投入!!

あ〜こんな感じだったわ、なんて思いながら飲むと….

 

 

 

 

あ”~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~、マズイ!!!

 

 

卵はふわふわなのに、味がない。
砂糖を入れなかったから?
それとも、お酒がカップ酒だったから??
やっぱり醸造アルコールのお酒じゃだめだったかなあ。。。
でも、それしかなかったんだもんなあ。

 

まったく…風味もクソもない!!

 

でもね、身体は温まりましたよ。
ポカポカしてます。
なんか、汗かいてきた。

風邪引いたら卵酒、って、昔から伝わることらしいですね。
おばあちゃんの知恵袋的な感じ?

 

ググってみたら最初の方に出てきたので参考にしたウェブサイトには、懐かしのエッグノッグ(実は僕、大好きなんです、エッグノッグ。)やお子様用のミルクセーキバージョンも出てたので、今夜作ってみようかな。

 

エッグノッグも、クリスマスの時期の飲み物とはいえ、
寒い冬に風邪ひかないように飲む、ってホストファミリーのおばちゃんや学校の先生が言ってたっけ。

 

だんだん眠くなってきたので、もうちょっと頑張ってから寝ます。。

<image from cuta


You may also like...