【レビュー】spinido TI-Combination MacBook&iPhone スタンド

MacBook Proを買い換えたものの、
USB-Cの抜き差し(特に”抜き”)がキツい。。

本体が浮いた状態なら抜き差ししやすくなるのではないかと思い、
机上スペース有効活用の意味合いも兼ねて、spinidoのラップトップスタンドを購入しました。

iPhoneスタンドが付いているので、ちょうどいいかな、と。

簡単ですが、レビューです。

 

思ってたよりもずっと厚くてしっかりしたスタンドだった

MacBook Proの右側にiPhoneを置けるスタンドが付いており、
スライドしてMacBook Proとの距離を調節できます。
 
dscf4887
 
素材はアルミで、厚さはiMacのスタンドよりも明らかに厚い。
測ったら、約4mmありました。
とてもしっかりとしていて、安定感があります。

 

 

 

dscf4892

MacBook Proが触れるところには、パッキンが付いています。
MacBook Proに傷がつかないように配慮されてるのは好印象です。

 

dscf4893iPhoneスタンドにも同様にパッキンがついています。

が、こちらは底と背面だけで、手前の画面下部に当たるところにはパッキンが付いていません。

個人的には、画面にあたるところにもパッキンがついていて欲しかったかも。
スタンドの背に深く立てるかたちで置けば、なんてことないんですけどね。苦笑
手帳型のケースも、カバーが閉じた状態だと置けないものがあるかもしれませんが、
開いて、カバーが裏側(横?)に来るかたちであればスタンドに立てられます。

 

 

dscf4885

こちらは背面。
中央に開けられている穴にケーブル類を通せば、机上もスッキリ保てます。

 

パッキンについて前後しますが、パッキンの予備も同梱されていました。
この手の製品は、パッキンが取れたりすることがあるようなので、予備があると安心です。

気が利いていますね。

 

dscf4894

 

 

Apple製品っぽいデザインは、
MacBook ProとiPhoneを置くのにぴったり!

デザインはApple製品っぽい雰囲気。MacBook ProやiPhoneを置いても違和感がありません。
安定感もあり、作りもしっかりしているスタンドで、安心して使えます。
iPhoneスタンドも兼ねているので、一体感が出ていいですね。

実はこの手のスタンド、ずっと欲しかったのですが、先送り先送りしてたんです。
でも、購入したら結構便利だし、いい感じ。
スタンドの下側にもキーボードやペンなどを置けるため、机の上が多少狭くても効率的に使えそうなのがとてもいい。

また、良い姿勢でラップトップに向かえる、というのも売りのようですが、本当にその通り。
猫背にならずにすみそうです。笑
*このスタンドにMacBook Proを置いたままキーボードを使うには結構厳しいので、
外付けキーボード必須です!!
 

ラップトップをご利用の方、特に外部ディスプレイをご利用中の方には良いのではないでしょうか。

 

 

と、書きながら外部ディスプレイが欲しくなった僕でした。笑

 

 

 
 
 
コスパ高そうなディスプレイはコレ!↓
4Kだし、いいでしょう〜!
 

 
 


You may also like...