【レビュー】Apple Watch ナイロンバンドをついに購入!

タイトルのように、”ついに”っていうと、いささか大袈裟ですが、、

前回のAppleのイベントで発表されたApple Watchのナイロンバンド。
イベント翌日にApple Storeに行ってみたのですが、在庫がなかったようで購入できず。。
その後も、数回お店に行ってみましたが、買えず。。。
という状況だったのですが、やっと購入の日が!!

色は、ゴールド/レッドです。

この色、Appleのサイトではあんまり好きな感じではなかったのですが、実物の写真やApple Storeに展示されていたものを見たら、意外といいかも、と思っていた色なんです。
ブラックかパールがいいなと思っていましたが、春ですし、たまには色物にしようと思って、思い切った色にしてみました!

というわけで、以下、レビューです。

 


 

開封

IMG_4527

”Apple Watchを持っている人の多くは、バンドをいくつか持っていて、交換して楽しんでいる”という趣旨の発言を、Appleのプレゼンでされていたような気がしていますが、実は僕は初めての替えバンド購入。笑
買ってなかったことに、特に理由はないんですけどね。
毎回Apple製品のパッケージを開ける時って、テンション上がります。笑

 

バンド

IMG_4522日本の繊維工場が製作していると言われている、このナイロンバンド。
ゴールドの糸とレッドの糸が丁寧に織られて表側を彩ります。
自分の部屋に帰って見てみると、なんとなく赤の色が多い印象ですね。笑

ファッション的にアクセントになればいいな、と思って選んだこの色ですが、屋外では綺麗。
でも、屋内の少し暗めの部屋では思ってたよりも結構地味な印象です。この点は、ちょっと意外だったかも。

裏側には、レッドの糸の代わりにネイビーの糸が使われていますが、これって、もう一つのナイロンバンドの色と同じですよね。裏表が逆になっただけ、みたいな。苦笑   個人的に、この裏面の配色はあんまり好きではないです。。。

 

IMG_4535

バックルはアルミ製。
Apple Watch本体への脱着部はプラスチックです。ナイロンバンドの色に合わせてか、ゴールド(オレンジ?)になっています。
僕のApple Watchはステンレスボディのシルバーなので、ベルトの結合部に色が入ることになります。
身につけている自分ではそんなに見えないので、僕は特に気になりませんでしたが、気になる方もいるかもしれませんね。

穴や端はレーザーカットされ、綺麗に処理されています。レーザーカットのおかげでほつれとかも出なさそうです。
IMG_4533

 

着け心地

軽いです。
とっても軽い。
そして、思ってたよりも厚みがあってしっかりしてます。が、硬くなく、柔らかくもなく、ちょうどいい感じ。

これまで使っていたスポーツバンドはとても着け心地が良く、意外と気に入っていたのですが、このナイロンバンドもとっても着け心地がいいです。ただ、スポーツバンドと違い、MacBookなどのキーボードを打とうとすると、ナイロンバンドは普通の時計のようにバックルが当たってしまいます。
パソコンを傷つけることもあるかもしれないのは、ちょっと気になる点ですね。

 

IMG_4537

総評

高級感があるか、といえば、あるようなないような、、という感じですが、使ってみると思いのほか軽くて着け心地も良いでので、買って良かったと思います。

冒頭にも書いたように、今回買った色は当初は購入の選択肢になかった色です。しかしながら、5,800円と(他のAppleのバンドと比べて)安いので、機会を見て他の色も購入してみようという気持ちになりますね。

AppleがApple Watch発売当初から謳っていた、”パーソナルなアイテム”という点を楽しむのに最適なバンドだと思います。

 

IMG_4532

 

もうすぐなくなるかもしれないというプラスチック製のストアバックも入手。笑
IMG_4538

 

 

 


 

You may also like...