【レビュー】CrazybabyのAirが来た!完全ワイヤレスは、やっぱりすごくいい!

“幸せは、忘れた頃にやってくる”

なんて聞いたことがありますが、まさにそんな出来事が先日ありました。

 
 


 
それは、こちらの荷物が届いたことからはじまります。

本当にね、配達の間違いじゃないのかな?なんて思って受け取ったんですよ。

何か注文した覚えもなければ、何か届くと連絡を受けていたわけでもない。。。

じゃあ、この荷物は何物だ??と。

宛名は僕に間違いがないため、とりあえず開けてみよう、と袋を開けたら、

こちらの箱が登場。

 

 
 
その中には・・・
 

 

”あ〜!これだ!!!!

来たじゃん〜〜!!!やったー!”

となりました。笑

中に入っていたものは、

”Indiegogoでバックしていたイヤホン、CrazybabyのAir!!”

 

 
何ヶ月も製造が遅れ、僕のイヤホンが届くのは10月ごろだと聞いていたのに、突然届きました。

いやいやいや、嬉しい。笑

結構楽しみにしていました。

箱の中には、イヤホン本体だけでなく、おまけでストラップも付いてきましたよ。
(でも、多分使わない。だって、イヤホンのサイズがぴったりだったから、落とす心配がなさそうなので!)

 
 
それでは、簡単ですがレビューです。
 
 

パッケージ

写真見ただけで思った方もいらっしゃると思いますが、

Apple製品そっくり。笑

そっくりって、いうよりも、本当に、”まんま”な感じです。笑
 

 
開けた時の匂いも似てるのが、またすごい。

工場、一緒?それとも、これって中国の工場の匂いなのかな??って思うくらい。
 
 

同梱物

Air本体以外に入っていたのは、こちら↓
 

 

シリコンのチップがXS/S/M/Lあって、
スポーツ用のスリーブがS/M/L。

トリセツ、そしてステッカー。

中身までApple製品と同じような雰囲気で入っているから、ちょっと笑える。

でも、嫌じゃないです。

 
 

ケース

アルミでできたケースは、バッテリーも兼ねてます。

この点は、AirPodsをはじめ、この手のイヤホンと同じですね。

充電は、下側についているUSB-C端子から行います。
 

 

別にUSB-C好きではないのですが、MacBook Pro以外に初めてUSB-C端子を使っているものを見たので、なんか嬉しかった。笑

 

重さですが、軽くはないけれど、気になる程重くないです。
調べたら、80gぐらいだそう。
AirPodと比べたら重いけれど、まあ、このぐらいじゃない?って思うぐらいの重さですね。

これでバッテリーが合計12時間以上もつとのこと。
イヤホン自体は、一回の充電で3時間ぐらいもつそうなので、十分かな。

 
Airのケースを開けたところが、こんな感じ。
 


 

イヤホン本体は、ケースに磁石でピタッとくっつきますが、充電の端子の接触に関しては、少し課題がありそう。

充電されていると、モワ〜と光りますが、たまに光らない。。。

ケースに入れるときに確認すれば、大概大丈夫なのでしょうが、急いでいるときとかは、厄介かも。

 

 

AppleのAirPodsと比べてみました。

 

 
 

こうして見ると、AirPodsの小ささを改めて実感。

 
 
一方、イヤホン本体を比べると、両者とも小さいですね。
 

 
この小さなイヤホンの中に、ちっちゃなドライバだけでなく、

バッテリーや通信関係の部品が入っていると思うと、すごいなーって素直に思います。

 
 

イヤホンのフィット感、最高!

実際に耳につけてみると、フィット感がすごいです!

イヤーバッド系なので、耳の奥にぎゅっと入る感じですが、ぴったりでちょうどいい。

個人差が当然ありますが、イヤホンのキャップ(?)も種類豊富に入っているので、きっとちょうど良いサイズが見つかるのではないか、と。

僕の場合は、耳にぴったりなので、完全ワイヤレスですが落とす心配はなさそうです。

試しに頭を振ってみましたが、全然ズレませんでした。
 

ただ、完全ワイヤレスのイヤーバッドですから、周囲の音はあまり聞こえなくなります。

屋外で歩きながら使うときは、音量に注意する必要はありますし、話しかけられても気づかない上に、気づいたとしても、イヤホンを外したら手に持っていないといけないのが、この手のイヤホンの難点です。

ジャケットなど、ポケットのついた服を着ていれば、そこにちょっと入れておけば済むのでしょうが、夏場の薄着の場合はちょっと困りそう。

ワイヤードだとワイヤーが厄介だし、ワイヤレスだと無くしそう、ヘッドフォンだと夏は暑い….

人間って、わがままだ。苦笑

ともあれ、ワイヤー(ケーブル)がないのは、本当に自由で快適。

この手のイヤホンを使い始めたら、その快適さに慣れてしまって、ケーブルがあることが煩わしくなりそうなくらいです。

自由は正義です。(責任は伴うけど!)

 

使用中、たまたま電源を落としていたモニタに映った自分を見ていたら、Airがブルーグリーンに光ってました。

この機能、カッコいいかもしれないけど、電車の中とかだとちょっと恥ずかしいかも。。

髪が長ければ隠れるのでしょうが、耳が出ていると、うーん、ちょっと微妙…?

 

でも、このデザインや大きさ、かなり優秀だと思います。

多分、後ろから見たら、イヤホンつけていることを気づかれることって、まずないと思うぐらい、耳への収まりが良い。

正面から見ても、(光ることを除けば)違和感ないって言えるかも。

デザイナーさんやエンジニアさん、良い仕事してるな、すごいなーって思います。

  

使い勝手について

しばらく使ってみて感じたのが、接続がちょっと手間かな、ということ。

AirPodsの場合、ケースから取り出せばすぐに音楽を聞けます。

他のワイヤードBluetoothイヤホンでも、電源ボタンを押せば聞けるようになる。

でも、このAir by Crazybabyは、ケースから出した後、左右のイヤホンをそれぞれオンにしないと音が出ないんです。

だから、ちょっとそれが手間だし、早く聞きたい時とか、ちょっと疲れている時は、面倒に感じてしまう面も。

 

接続状態は、そんなに悪くないです。

たまーにブツブツってなることが数回ありましたけど、そんなに気にならない頻度。

ワイヤレスだったら、そういうことがあっても致し方ない面が多々あると思うので。

 

これらの面については、ワイヤードのイヤホンやヘッドホンを使えば解消されることですが、

これ以上に快適なのがワイヤレスだということ。

この辺りは、トレードオフです。
  

IP66のウォータープルーフ!

このAir、ウォータープルーフです!
ちょうど僕の手元に届いてから雨の日があり、傘も持っていなかったので濡れながら帰ったことがありましたが、雨にも気にせずに音楽を聴きながら帰ることができたのは良かったですね。

耳にどの程度汗をかくのかはわかりませんが、夏場の暑い日も気にせずに使えそうなのも嬉しいポイントです。

  

サウンドは、中低音がよく出てる印象

気になる”音”ですが、個人的には、中音〜低音がしっかり出ているように感じました。

まあ、こればかりは個人の好みによるところなので、
実際に試して聞いてみていただいた方が良いと思いますが、個人的には嫌いじゃないです。

もう少し使っていたら落ち着いてくると思いますが、
今はまだ使い始めたばかりなので、中音の出方がちょっと気になります。
そのため、少しもやっとした印象があるのは否めず。。。

きっと、しばらく使って慣らしていけば、いい感じに鳴ってくれるでしょう。
昔、Shureの高っかいのを使っていたことがありましたが、(当時はよくそんなにお金かけたなあ、、、と思います。。。)使い始めは同じ印象だったので。

今のままだと、R&BとかHip-Hop、テクノとか、ベースがしっかり鳴るジャンルがピッタリな気がします。

実際、TLCを久しぶりにSpotifyで聞いたら、結構いい感じでした。笑
 

  

追記:

通話は、ちょっと遠いみたい。。

通話で使ってみたところ、相手から何度か『もしもし??、もしもし??』って言われました。。。
こちらの声が遠いみたいなんですよね。
こちらが聞く分には、はっきり聞こえるんですけど、しゃべっている声が届きにくい印象でした。
普通に話せる時もあるはあるのですが、相手によっては失礼になってしまうかも。

僕個人的には、Airで通話することをメインにしようとは思っていないので、そこまで気になりませんが、
通話を頻繁にされる方で、Airでも通話を頻繁にしたいという方は、他を探してみた方が良いかもしれませんね。。。

  

総評

正直、Indiegogoでバックしてから実際に届くまで、結構待ちました。

でも、待った甲斐がある製品が届いて素直に嬉しいし、バックしてよかったな、って思ってます。

こういう素晴らしい製品を作っているCrazybabyのみなさんに、感謝です。

良いモノが届きました。

 
AppleのAirPodsの納品がなかなか追いつかない状況が続いているようですが、
完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方も多いかと思います。

最近は完全ワイヤレスイヤホンの種類も増えてきている印象です。
まだまだ製品としての課題も、それぞれあるのでしょうが、
購入候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 
 
 

 
 
Air by Crazybaby

  


You may also like...