MVNOのUQ mobileの格安SIMにSIMフリーiPhoneでMNPしてみた

いやいやいや、忙しくって更新が遅くなってしまいました。。。

先日、OCN Mobile OneからUQ mobileに乗り換えたのですが、
気になるのは やっぱり通信速度ですよね。
この点が乗り換えた原因なのですから、当然といえば当然です。

測ってみました。

ちょっと用事があったので、行った先の上野にて。
こちらが、高速モードの時。

 

 

ヤバい!早い!!!
びっくりです。
計測中は、メーター振り切ってました。
おそるべし、UQ mobile。

 

そして、節約モードの時がこちら。

 

 

そして、夕方と
 

 

(ごめんなさい、節約モードでの速度測定するのを忘れてしまいました。。。)
 
 
夜です。

 
高速モード

 
節約モード

 

節約モードでも、僕にとっては十分早いし!!
 
今回、僕がUQ mobileを選んだ理由は、先日の記事にも書いた通り、
“節約モード時の通信速度”なのです。

節約モードやOCN mobile Oneでいうところの低速モードに色々求めるのもおかしな話かもしれませんが、
通信速度が遅いモードを選んでいると、その間の通信は無料にできるのは大きなメリット。

UQ mobileの節約モードは、ベストエフォートで300Kbpsとのことですが、
僅かとはいえ、それ以上出てるし。
このぐらいならTwitterとかは何とか見れるし、
instagramも以前と比べてだいぶ軽く見れるようになった印象です。
ちなみに、OCN mobile Oneの低速モードは、200kbpsだそう。
100ぐらいの違いだけど、されど100、ってところなのでしょうか。
 
 
OCN mobile Oneの速度を測っていないので、具体的な計測値で比べることができないので体感というか、
感覚的な感触ですが、なんか、

めちゃくちゃ快適!!

実際のところ、ほとんど節約モードで使っていますが、そんなに不便ないですね。
何か投稿するとか、大きな画像のようなものを見る時以外には高速モードを使っていませんが、
今のところは全く不便を感じていません。
節約モード、高速モード関係なく、むしろ全体的にスピードアップした感があるほど。

この辺は、実際にどれだけのスピードが出ているか、というよりも、
個人的な感覚に関係してくることだと思うので、人それぞれだと思いますが、
変えて良かった!
 
こんなんだったら、もっと早くから変えておけば良かった。苦笑
 
まだ変えたばかりですが、数日使って問題なければ、しっかり2年、お付き合いさせていただきます!

iPhone 6/6 Plus用がこちら

 
iPhone 6s/6s Plus用がこちら

UQ-mobile UQ-mobile エントリーパッケージ(microSIM/nanoSIM 共用)データ通信・音声通話 に対応 VEK06JYV
KDDIバリューイネイブラー株式会社、沖縄バリューイネイブラー株式会社
売り上げランキング: 31,120

 
 


You may also like...