USB-CしかないMacBook ProもMagSafe化!MagNeoが目標金額達成!indiegogoではプリオーダーも受け付け中。

クラウドファンディングサイト、Kickstarterで出資を募っていたMagSafeのUSB-C版とも言える“MagNeo”

先日、無事目標額を達成!なんと、目標金額の3.7倍の金額を集めることに成功。
現在、Kickstarterでバックした人たちへ、2017年2月の後半に発送できるよう取り組んでいるそうです。
 

USB-C端子しか搭載していない機器にMagSafeと同じマグネットで脱着が簡単にできるようにする製品は、
MagSafeが搭載されていない12インチ MacBookが登場してから数社が製品化したり、出資を募っていますが、このMagNeoはUSB-Cが給電だけでなくデータ通信もできる点を活かしている(執筆時では)唯一の製品です。

MagSafeと同じ感覚で給電だけでなくデータ通信もできます、ってことですが、
Kickstarterで出資を募り始めた頃は、”製品としてはいいんだろうけれど、デザインがね。。。”という声も。

それでもバックした多くの人たちからのデザイン変更の要望に応える形でデザインが見直され、
Appleの製品に使っても良さげなデザインで製品化されることになった模様です。

  

実は、僕も旧デザインしかなかった頃にバックしています。
もう一社が募集していたMagSafe(給電しかできないもの)が使える製品と迷っていた頃、
その一社の期限切れに気づかずにいたため、半ば強制的にこちらのMagNeoにバックすることに。苦笑
まあ、デザインも良くなったことだし、これも何かの縁かな、と思っているため、いいんですけれど。
 
Kickstarterでの募集は終わってしまいましたが、
現在クラウドファンディングサイトのindiegogoにてプリオーダー受付中。
1つ$37+送料、2個セットだと$70+送料とのことです。

MagSafeが恋しい方、笑
やっぱりMagSafeがあった方が安心だと思う方など、興味のある方はバックしてみてはいかがでしょうか。
  

*クラウドファンディングはネットショッピングではありません。
必ず希望する商品が届く、またはバック後、すぐに商品が発送される訳ではないのでご注意を!!
  
 
  


You may also like...