イギリスClaridge’s HotelのJony Ive氏とMarc Newson氏によるクリスマスツリーが幻想的

もうすぐクリスマスですね。
イギリス、Claridge’s Hotelのクリスマスツリーは、毎年著名人がデザインして話題になりますが、
今年はAppleのJony Ive氏とMarc Newson氏がデザインを手がけたそう。

出来上がったデザインは、無駄なものを削ぎ落とし、自然とそこにあるものを創り続けている両氏らしいデザイン。

今回のクリスマスツリーの製作に際し、下記のようなコメントを出しています。

「自然よりも純粋で美しいものはほとんどなく、そのために、テクノロジーと有機的なフォルムを重ね合わせることが出発点だった。私たちの目標は、未来についての興奮を認識しながら、伝統に対して大きな敬意を讃え、全てを包み込む不思議な体験を創造することでした。」

 

写真で見る限り、テクノロジーを駆使して自然を創ったかのようなクリスマスツリーは、とても幻想的。
未来のクリスマスツリーはこういうツリーになるのかな、と思わせるデザインですね。
ぜひとも自分自身の目で見て、その場所にいる感覚を味わってみたいものです。

 

Instagramに多くの画像・動画がアップされていました。
一部ですが、ご覧になってみてください。

 

A photo posted by Andrew Barker (@andrewebarker) on


 

A photo posted by Orla Hickey (@orlamhickey) on

 

A photo posted by Grace Dent (@gracedent) on

 

A video posted by Delia Antal (@owda2017) on

 

 
そのほかの画像は、コチラでご覧になれます。

You may also like...