Appleのワイヤレスイヤホン AirPodsの形が〇〇に似てると話題に!

Appleから発表された、Apple初のワイヤレスイヤホン、「AirPods」ですが、
パッと見たところ、どうも腑に落ちない印象…。

そう感じたのは僕だけではなかったようで、
海外では”AirPodsの形が〇〇に似てる”と話題になっているようです。

〇〇に入るのは、人それぞれでして、例えば…

 

スヌーピーに似てる!

 

テラタビーズのスピーカーに似てる、

 

シャワーヘッドに似てる、とか、

 

タバコを耳に挿してるみたい、とか、

 

さらには、
小さなバイブに似てる..なんて意見も。笑

 

 

EarPodsのコードを切っただけ、みたいな印象ですから、
コードにつながる部分がどうも中途半端な印象になってしまうのが否めないですね。

とはいえ、iPhoneへの接続はかなり簡単。
しかも、バッテリー持ちもそこそこな上、値段も ものすごく高いわけでもないという、
なんとも微妙なところです。

この手のイヤホンって、僕もワイヤレスイヤホンを一つ持ってますが、
実際に使ってみるとコードに囚われない自由さがなんとも言えないほど快適で、すごく良いんですよ。
バッテリー持ちとかは、四六時中使うのでなければ、十分持つものが多いですし。

Keynoteで最初にAirPodsが映った時は、うおー!ってなったんですが、
ケースから出てくるのがなんか長い…..
ぴゅーって上がったテンションが、そのまま川底まで落ちていった気分でした。。。
イヤホン(の頭の部分)だけだったら、かっこいいのに。

発売までまだ時間もあるので、その間にそんな第一印象も好印象に変わるかもしれませんけど。
デザイン以外は、すごく魅力的なんだけどなあ。。

<via Mashable>

 


You may also like...