今年のiPadは、今年後半に3モデル投入か?!

今年のiPadは、個人的にも魅力的な仕上がりになりそうな話が噂されている一方で、
発売は今年の後半になるかもしれないとの情報も。

DigiTimesによると、
Appleが今年投入予定のiPadは3種類で、
9.7インチの廉価版と10.5インチのiPad、そして、12.9インチのiPad Proとなるだろうとのこと。

今後の予定として、9.7インチモデルは今年の第一四半期に、
他の2種は第二四半期に量産が開始されるとしている一方で、
製品自体の発表は今年後半にならないとされないかもしれないとの話も出ているそうですよ。

新型iPadは、ベゼルレスデザインとなり、投影面積は現在のサイズとおよそ同じぐらいのものの、
ディスプレイサイズは大型化されると噂されています。

iPad Proで使用できるApple Pencilの第二世代も新型iPad Proに合わせて発表されるかもしれないとの話も出ていますし、
今年後半とは言わずに、例年通り3月ぐらいには発表してもらえると嬉しいかも。

<via DigiTimes
  


You may also like...